工場長の作業日誌です。ご質問・ご感想などはメールにてお知らせください。
問い合せメール: okuzaki@h-mycar.co.jp

||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| HAMトップ |||||
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |

ステアリングダンパー ←−−[2006/09/12]

E500のMさん・・・ ハンドルが路面傾き方向(左)にとられぎみになるので点検、タイヤ交換後アライメントを規定値内に調整し今回ステアリングダンパー(収縮で2cmほどの抜け)を交換いたしました。かなり良くなりましたが、まだ左流れのニアンスは残っているようです、今後の修理課題としてはアライメントの補正調整が必要かと思われます。

エンジンマウント ←−−[2006/09/11]

W124のエンジンマウントは比較的減退し易く年数が経つだけでへたります。常にエンジンの重量がかかり尚且つシフトした時には逆トルクが働きかけマウントが圧縮されます。シフトするとダッシュパネル付近及びボデーフロアが、ガタガタ振動する場合は要交換です。フレームとマウントの隙間が13mm以下になると交換時期です。

SST ←−−[2006/09/10]

当社のSST一部ですが紹介いたします。先日124のサススプリングを交換した時に使用いたしました、ベンツ専用スプリングコンプレッサーツールと診断機のX431です、これがなければ修理ははかどりません。

スプリング ←−−[2006/09/09]

124セダンのサスペンションのスプリング交換を部品持込で作業いたしました。今までに10台以上作業致しましたが毎回専用SSTのすばらしさを感じております。

ウルトラコード ←−−[2006/09/08]

本日は500EのTさんが来店されウルトラコードを持ち込みで交換いたしました作業時間は1時間半程かかりました。これで燃費出力向上・・・



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |
||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| 管理室 |||||

HAM