工場長の作業日誌です。ご質問・ご感想などはメールにてお知らせください。
問い合せメール: okuzaki@h-mycar.co.jp

||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| HAMトップ |||||
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |

グリスUP ←−−[2006/11/21]

ゲレンデヴァーゲンの車両メンテナンスで今回下回りのグリスUPを作業致しました。フロントデファレンシャルホーシングハブのグリスUPは、14mmの凹型ドレン(デフオイルのドレンコックと同じ)を外しその穴から直接ジャバラグリス(今回モリブデン使用)を片側で400CCほど注入、プロペラシャフトのジョイント部6箇所は、グリスニップルが付いておらずニップルを自作しグリスUPが終了致しました。

サイドブレーキシュー ←−−[2006/11/20]

W124サイドブレーキシューの交換です、ベンツの場合リヤのディスクローターの中に組み込まれ単独で作動させる為専用のブレーキシューが有ります、キャリパーとローターを取り外せばサイドシューの良し悪しが判断出来、調整はホイールを外しホイールボルト穴より調整ツール若しくはマイナスドライバーを入れて調整出来ます。今回のサイドシューは、さほど磨耗はしていませんが、表面にヒビが入り剥離しかけていました。

フロントハブベアリング ←−−[2006/11/19]

本日W124のフロントハブベアリングを交換致しました。走行中フロントよりゴーゴー異音が発生、タイヤのビート音とは幾分ちがった様子で速度に比例して音が大きくなります。新品のベアリングセットにグリスを充填し、組み付け最後のハブ遊びの調整は慎重に行います。

プロジェクターランプ ←−−[2006/11/18]

プロジェクタータイプクリアーヘッドランプのLOビームカットラインが右側通行用(右上がり)の為今回射光板の補正に挑戦致しました。補正作業内容は、既存の射光板をずらして作業出来る状態にし(取り外しは不可能)その射光板にアルミテープを水平ラインになる様に張り付けました。

リヤスタビジョイントロッド ←−−[2006/11/17]

山岳ワインディングロードを走行中突然リヤよりカタカタ異音が発生し、車両がロールし易くなった場合まず考えられるのは、リヤのスタビライザージョイントロッドが折れています。材質は硬質プラスチックの様ですが、硬質過ぎて連続した力に対しては粘り無く折れてしまうのでしょう(経年変化も有り)。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |
||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| 管理室 |||||

HAM