工場長の作業日誌です。ご質問・ご感想などはメールにてお知らせください。
問い合せメール: okuzaki@h-mycar.co.jp

||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| HAMトップ |||||
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |

ブレーキステンメッシュホース ←−−[2007/07/12]

今回ステンメッシュホースをAMGC36に取り付けてみました。さすがにもともと良く効くブレーキなのですが、よりタッチが敏感になり、フィーリングはバツグンです。

クーラントが・・・ ←−−[2007/07/06]

クーラントの警告ランプが点灯するので水漏れを点検致しましたが漏れ箇所が判明出来ず、ふとサブタンクに目をやるとなんだかいつもと雰囲気がちがう、ウォッシャータンクの液の色がやけに緑っぽい、もしやして・・・ふたを開けてみてビックリ!!サブタンクの無くなったクーラントがウォッシャータンクに移動しているでは有りませんか。これはウォッシャーの凍結防止策としてタンク内に暖かいクーラントの流れるパイプをつけ込みウオッシャーの温度を上げる装置、その装置の途中に温度バルブが組み込まれており、今回その温度バルブが割れて、そこからクーラントが漏れておりました。

ヘッド ←−−[2007/06/26]

こんなに綺麗になりました。

ヘッドガスケットのつづき ←−−[2007/06/26]

昨日取り外したシリンダーヘッドを分解バルブ清掃 バルブシール交換 ピストン及びシリンダー上部清掃を行いました。

ヘッドガスケット交換 ←−−[2007/06/24]

300TE走行距離190000kmのヘッド常態です、カーボンの堆積がそんなにひどくないので、過去に一度ぐらいはヘッドガスケットを交換しているようです。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |
||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| 管理室 |||||

HAM