石橋の作業日誌です。ご質問・ご感想などはメールにてお知らせください。
問い合せメール: info@h-mycar.co.jp

||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| HAMトップ |||||
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |

足回り交換!! ←−−[2009/11/30]

本日はER-34スカイラインの足回り交換を紹介します!!

以前ノーマルからビルシュタインへ変更

しかし、しっくりいかないようで

今回、車高調へと変更!!

最近では車高調もかなり安くなってきてるので

高いイメージがなくなってきてます!!

当社ではベンツを中心にしてますが

あらゆるジャンルのスタッフが揃ってます!!

ドレスアップ、チューンアップ、オーディオetc...

なんでもご相談ください!!

スタッフ一同、お客さまが納得いくまでご相談にのります!!(石橋)

年末に・・・・ ←−−[2009/11/28]

年末に向けていろんなところで事故等が多くなってきていますね。。

「他人の振り見て我が振り直せ」じゃないですが、今一度気を引き締めて

事故等が無いように気をつけましょう。

自分も年末になると怪我等が多くなるので気をつけます!

年末・年始に向け愛車の整備、点検もお忘れ無く!

W202のトラブル! ←−−[2009/11/23]

W202のトラブルの一例を

・・・ある日ドライブに行く前にガソリンを入れようとスタンドに行き

セルフでガソリンをいれました。

満タンにしようと、きりきりまで入れると「ゴボゴボ」とコックの奥で音がして

エアー抜きをしている様子を皆さんご存じだと思います。

その後、ジュースを買おうとコンビニに寄って車を降りると

・・・!!!!

ガソリン臭い!!

ガソリンが漏れてる!

ってことありませんか?

それはガソリンが満タンに入っているときしかならない!

とか

原因はホースです。

メインのホースではなくガソリンタンク内のエアーを抜くために取付しているホース

写真にも写っていますがゴムが割れてそこからガソリンが漏れるのです。

現状なっている方は急いで持ってきて下さい!

完成!! ←−−[2009/11/10]

報告が遅れました 前回の続きです

セドリックのダッシュ組み付け完了!!(石橋)

水漏れ ←−−[2009/10/24]

今回は日産セドリックHY33の水漏れを修理しました

原因はヒーターコアからの漏れ

ヒーターコアを外すには

ダッシュボードを外さなくてはなりません

国産の場合、ベンツと違いかなり大変です

半日がかりでダッシュボードを外しヒーターコアを取り替え

今日はここまでで!!

明日は組んでいきます!!(石橋)

ブレーキのトラブル!? ←−−[2009/10/11]

今回は車で重要なシステムである「ブレーキ」について書き込みます

ブレーキといってもいろいろで、ブレーキ鳴き(キーキー音)

ジャダー(ブレーキペダルが細かく上下する)など

その中でも基本なのがブレーキパットの残量、ブレーキディスクの摩耗状況です

ベンツ等の外車はブレーキパットセンサーなる物が付いていてパットの残量が無くなる

と、警告ランプが点灯して教えてくれます。センサーの付いていない車も多くあり

残量の点検は不可欠です。

点検を欠かすとパットの残量が無くなりディスク部分を削ってしまいます。

そうなるとブレーキパットだけでなくディスクも交換、最悪ブレーキがきかなくなる

ことのもなります。

金額的に

(例)W124 E320の場合で

フロントブレーキパット交換 部品代¥13200 工賃¥5250 

これですむのですが、点検をしないでディスクを削ってしまうと

フロントブレーキディスク¥12000×2 工賃¥10500と

ここで¥34500もの余計な出費が出てしまします。

これはほんの一例ですが、最悪ブレーキ全部を交換しないと!なんてこともあり

鉄が削れるので、削れた鉄粉がボディに付着してボディも・・・・なんてことも(T_T)

ブレーキの点検は時間が掛かりませんし、タイヤの脱着が無ければ工賃も掛かりません

半年に一度は必ず点検した方が良いです。

あなたのお車・・・ブレーキを踏んだとき、ゴリゴリ・・とかゴーとか異音してないですか???(?_?)

写真1
ブレーキパットが無い状態で使用した結果ディスクが削れてしまってます。
写真2
新品のディスクです。
写真3
ディスクが削れて鉄粉がホイールに付着してしまっています。ボディの同様に・・・

ミッション載せ替え ←−−[2009/09/25]

今回はE36 W124のワゴン

ミッション載せ換えをしました

お客様の依頼でオーバーホール済みのミッションありませんか?

ということで・当社の在庫でオーバーホール済みのミッションがあったので

そのミッションを使いました

なかなかなめらかな走りになったと思います

お客様の感想を早く聞きたいです。(石橋)

W124のエンジン不調 ←−−[2009/09/21]

今回はW124のエンジン不調を取り上げたいと思います

W124のエンジン不調でよくあるのはハンチングですね

ハンチング自体はいろいろ原因がありますが

エアマスの誤作動 OVPリレーの不良 カムアングルセンサー不良 
 
スロットルアクチェーター不良などいろいろあります

うちはご存じの通り中古パーツが豊富ですので取っ替えながらの点検が

可能なのでやりやすいですね

お困りの方は一度ご相談下さい

セルシオエンジン載せ換え ←−−[2009/09/10]

セルシオにエンジンを載せ換えしました

エンジン故障の原因は

オイル交換等のメンテナンスを行わなかった

のが原因だと思われます

かなりの時間が掛かりましたが

本日、無事納車できました(石橋)

点検の末に! ←−−[2009/09/01]

今回はW124のトラブルの一例を挙げたいと思います

まずオーナー様から「ACを入れるとハンチングを起こす」との依頼がありました


エアマスセンサーを在庫の物と入れ替えてエンジンスタート・・・・だめ

T/LLRを差し替え・・・・だめ

OVPリレーを交換・・・・だめ

スロットルアクチェーターを交換・・・・・・だめ なんで!!!!

HFMを差し替え・・・・・・だめ 。。。。(T_T)

テスター診断・・・・・トラブルコード無し

バッテリー電圧を測定 16.5V おいおい(^^;)

ダイナモを交換 ハンチングも消え13.7Vと正常値に

中々無いケースだと思いますが勉強になりました。





Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |
||||| 最新ページ ||||| 戻る ||||| 検索 ||||| 管理室 |||||

HAM